読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smokeblue Theater

映画の備忘録

SHAME シェイム

f:id:smokeblue:20150902183534j:plain

原題:Shame 2011年 イギリス 101分

監督:スティーブ・マックイーン 脚本:スティーブ・マックイーンアビ・モーガン

出演:マイケル・ファスベンダーキャリー・マリガン、ジェームズ・バッジ・デール、ニコール・ベハーリー

ストーリー・概要(映画.comより)

ニューヨークを舞台にセックス依存症の男の苦悩を描き、2011年・第68ベネチア国際映画祭マイケル・ファスベンダー主演男優賞を受賞したドラマ。ニューヨークでエリートサラリーマンとして働くブランドンは、セックス依存症から抜け出せずにいた。そんなブランドンのもとに、恋愛依存症リストカット癖のある妹シシーが転がり込んでくる。互いに相容れない2人はともに生活することでますます孤独を深めていき、事態は悪い方向へと転がっていく。妹シシー役でキャリー・マリガンが共演。監督はイギリスの新鋭スティーブ・マックイーン

 

しんどい兄妹 

マイケル・ファスベンダー演じるブランドンはセックス依存症の男。

そんなわけでセックスシーンおよび裸のシーンが非常に多いです。

完全なるすっぽんぽん姿も披露。あんなに堂々としたモザイク、なかなか見たことな〜い。

 

日常的に不特定多数の女性とセックスし、電車に乗ってても女性を目で追いかけてしまうというブランドンの生活は、想像以上にしんどそう。色んな人と会ったり話したりセックスしたり、とにかくエネルギーを消耗しそうなのです。

マイケル・ファスベンダーの表情も終始、「俺、疲れてます」という感じがしました。

 

そんなしんどい状態の兄の家に、これまた色々としんどい状態の妹シシーが転がり込んで来ます。

シシーの登場シーンもまた、なぜかすっぽんぽん姿。

なぜ?兄に対抗してんの?

そんなシシーの職業は歌手。どっかのレストラン(バー?)で、ブランドンとその友人を前に歌を披露してますが、

歌手なのに正直あんまり上手くな〜い!

しかもその微妙な歌唱力で、たっぷり一曲歌い上げてましたよ。

レストランの客はみな「ブラボー!」って反応でしたが。

 

シシーはどうやら恋愛体質のようで、男(元彼?)に電話をするシーンひとつとっても、相当に面倒くさそうな女性です。

感情は常に不安定で、手首には無数のリストカットの痕が…。

もともと自分のことで手いっぱいなブランドンは、妹の闖入によってさらにペースを乱されてしまいます。

病んだ人間が2人一緒に暮らしてみたところで何の解決にもなりませんよね。

でもお互い、頼れる友人はいないみたいだし。

致し方なく都会の片隅で身を寄せ合う兄妹が切なかったです。

 

 

 

 

広告を非表示にする