読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smokeblue Theater

映画の備忘録

イノセント・ガーデン

f:id:smokeblue:20150806200515j:plain

原題:Stoker 2013年 アメリカ 99
監督:パク・チャヌク 脚本: ウェントワース・ミラー
出演:ミア・ワシコウスカニコール・キッドマンマシュー・グードダーモット・マローニー、ジャッキー・ウィーバー、フィリス・サマービル

ストーリー・概要(映画.comより)

オールド・ボーイ」の鬼才パク・チャヌク監督のハリウッドデビュー作で、「プリズン・ブレイク」の俳優ウェントワース・ミラーが執筆し、ハリウッド業界人が選ぶ製作前の優秀脚本「ザ・ブラックリスト2010年版の5位にも選ばれた脚本を映画化したミステリードラマ。外部と隔絶された大きな屋敷に暮らす繊細な少女インディアは、18歳の誕生日に良き理解者だった父親を事故で失う。母とともに葬儀に参列していたインディアだったが、そこへ行方不明になっていた叔父が突然現れ、一緒に屋敷で暮らすことになる。そのことをきっかけにインディアの周囲で不可解な現象が起こるはじめ……。インディアをミア・ワシコウスカが演じ、母親役でニコール・キッドマン、叔父役でマシュー・グードが共演する。

 

ミア・ワシコウスカのイノセントな魅力

脚本を書いたウェントワース・ミラー。どこかで聞いたことある名前だと思ったら、

プリズン・ブレイク』の主人公マイケルだったと知ってビックリ。確かに知的なイメージではあったけど。

思わず、独房で執筆するマイケルを想像……


さて、この映画。マシュー・グードの顔がコワかったです。目がギラついてるよー!!

もうなんか、出てきて2秒で「あんた犯人!」と言いたくなるような面構え。

だもんで、この人が女子たちにキャーキャー言われてるシーンがあったけど、納得できず。

かっこいい……のか?

あの顔はかっこいいで、正解なのか……


あまり派手なことは起こらない、静かなるミステリーというかんじでした。

ミア・ワシコウスカの終始冷ややかな表情が、良いです。

しかし、ミア・ワシコウスカの顔って描くの難しい!こういうクセのない美人顔は一番手こずります。

ニコール・キッドマンなんて見ないでも描けるのにっ!(←言いすぎ)

広告を非表示にする