読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smokeblue Theater

映画の備忘録

アメリカン・ハッスル

f:id:smokeblue:20150813132459j:plain

原題: American Hustle 2013年 アメリカ 138分
監督:デヴィッド・O・ラッセル 脚本:デヴィッド・O・ラッセル、エリック・ウォーレン・シンガー
出演:ク リスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムスジェニファー・ローレンス、ルイス・C・K、マイケル・ペー ニャ、シェー・ウィガム、アレッサンドロ・ニボラ、エリザベス・ローム、ポール・ハーマン、サイード・タグマウイ、ジャック・ヒューストン、ロバート・ デ・ニーロ

ストーリー・概要(映画.comより)

世界にひとつのプレイブック」「ザ・ファイター」のデビッド・O・ラッセル監督が、1970年代アメリカで起こった収賄スキャンダル「アブスキャム事件」を 映画化。詐欺師がFBIに協力し、おとり捜査によって真相を暴いた実話を、「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベールエイミー・アダムス、「世界にひと つのプレイブック」のブラッドリー・クーパージェニファー・ローレンスロバート・デ・ニーロ、ラッセル監督作初参加のジェレミー・レナーら豪華俳優陣 を迎えて描いた。79年、ラスべガスやマイアミに続くカジノタウンとして開発中のニュージャージー州アトランティックシティ。詐欺師のローゼンフェルドを逮捕したFBI捜査官のディマーソは、司法取引でローゼンフェルドを捜査に協力させ、偽のアラブの大富豪をエサにした巧妙なおとり捜査によって、カジノの利権に絡んだ大物汚職政治家たちを逮捕していく。

 

ジェニファー・ローレンス姐さん!

…ってもだいぶん年下ですが。

近頃気になってたまらない、ジェニファー・ローレンス
若いのに、ベテラン女優みたいな風格を持った希有な存在。
顔も老け顔…というか貫禄ある顔してますよね。
子持ちの役を演じてますが、違和感はゼロ!
夫との間に、倦怠感すら漂わせていたから。あの若さで。
ジェニファーの出番はそう多くはないのですが、それだけに登場するとちょっと嬉しい。
エイミー・アダムスとの妻VS愛人対決では心が躍りました。
取っ組み合いになったら絶対ジェニファーの方が勝つと思います。ケンカ強そうだし。
実際は取っ組み合いませんでしたけどね!
取っ組み合えばもっと良かったのに~。残念!

エイミー・アダムスもとっても素敵でした。
常に胸がバーンと開いた衣装で、どのシーンでもセクシー。
それにしても、何ていう名前か知りませんがあの横乳が丸見えのドレスな~。
授賞式とかで女優さんがよく着ていますが。
あれはこう、大きく動いた時とか、大丈夫なんでしょうか。はみ出ないんでしょうか?
一見ノーブラに見えますが、どうなっているんでしょうか?
どうでもいいことが、色々気になります。

相変わらず体重を自在に操ってるクリスチャン・ベイルとか、カーリーヘアのブラッドリー・クーパー(自宅で巻いてたよ!髪を)とかも見た目のインパクトは十分だったのですが、観終わってみれば、女性陣の方が印象強かった。
私のジェニファー・ローレンス贔屓が過ぎるせいかもしれませんが。

デヴィッド・O・ラッセル監督作品は、『世界にひとつのプレイブック』の時はさほどハマらなかったけど、今回は面白かった!

広告を非表示にする