読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smokeblue Theater

映画の備忘録

赤ずきん

あ行

f:id:smokeblue:20150813124258j:plain

原題: Red Riding Hood 2011年 アメリカ 100分
監督:キャサリン・ハードウィック 脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン
出演:アマンダ・セイフライドゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、バージニア・マドセン、ルーカス・ハースジュリー・クリスティ、エイドリアン・ホームズ、コール・ヘッペル、ショーナ・ケイン、

ストーリー・概要(映画.comより)

「ト ワイライト 初恋」のキャサリン・ハードウィック監督が、グリム童話の「赤ずきん」の“その後”を描く。美しい大人の女性に成長した赤ずきん、ヴァレリー は、幼なじみピーターと、親が決めた婚約者ヘンリーという2人の男の間で揺れていた。親の反対を押し切りピーターと駆け落ちすることを決めた矢先、ヴァレ リーの姉が何者かに殺される事件が発生。魔物ハンターのソロモン神父は、満月の夜にオオカミに変身する人狼の仕業だというが……。主演は「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド

 

赤ずきんさん、事件です

DVDの写真、ちょっと色がどぎつい気がするんですが…。
そのせいで、てっきりホラー映画かと思っていました。
実際には美しい色彩の映像なのに、もったいないー!

大人版の赤ずきん。
といっても、狼に食われたりするわけではなく、人語を喋る狼が村を襲ってくるというミステリー仕立て。
そこに「赤ずきん」「ばあさん」といった童話の小道具をねじこんでみたよ!
…ってかんじの内容です。ちょっと無理矢理感が否めません。
狼とのバトルや恋愛描写が多めです。
ていうかそれって『トワイライト』なのでは?『トワイライト』見たことないですが(←ないんかい)。

アマンダ・セイフライドが赤ずきん娘のヴァレリーを演じていますが、いや~美しい。
確かに、村一番の美女ですな。そりゃ男二人が取り合って争うわー。目離れてっけど。
他の女子が霞んで見えました。
アマンダはやっぱり金髪ロングヘアが一番似合って可愛いと思います。目離れてっけど。

相思相愛の幼馴染みがいるのに、親から別の男との結婚をすすめられるヴァレリー。
特に、母親が猛プッシュ。
首を縦に振らないヴァレリーに「私だって全然好きでもない男と結婚しとんじゃい!」と母親が仰天告白
ちょっとちょっと、お父さん聞いてたらどうすんのさー!!
このドライな母親とか、ヴァレリーの友達(仲良くしつつも、内心は彼女に嫉妬)とか、女性キャラクターの嫌~なかんじのリアルな描写は、実に女性の監督らしいなーと思いました。

DVDには「もうひとつのエンディング」ってのがありましたが、正直どっちでも良かったです。

広告を非表示にする