読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smokeblue Theater

映画の備忘録

(500)日のサマー

か行

f:id:smokeblue:20150813115403j:plain

原題: (500) Days of Summer 2009年 アメリカ 96分

監督:マーク・ウェブ 脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィットズーイー・デシャネル、ジェフリー・エアンド、クロエ・グレース・モレッツ、マシュー・グレイ・ガブリー、クラーク・グレッグ、パトリシア・ベルチャー、レイチェル・ボストン、ミンカ・ケリー

ストーリー・概要(映画.comより)

建築家を夢見つつもグリーティング・カード会社で働くトムは、社長秘書として入社してきたサマーに一目ぼれをする。運命の恋を信じるトムは果敢にアタック し、遂に一夜を共にするのだが、サマーにとってトムは運命の人ではなく、ただの「友だち」でしかなかった。そんな、トムとサマーの500日の出来事を軽快 に描くビター・スウィートなラブコメディ。主演は「G.I.ジョー」のジョセフ・ゴードン=レヴィットと「ハプニング」のズーイー・デシャネル。監督は CMやミュージック・クリップなどで活躍する映像作家のマーク・ウェブ。

 

夏が終われば、秋がやって来る

タイトル通り、カップルの出会いから別れまでの500日間の物語。
単純なラブストーリーを、細やかな映像編集テクで飽きさせずオッシャレーな映画に仕上げていましたよ。
トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の「理想」と「現実」が画面二分割で同時進行していくところとか、なかなか面白いです。
1日目から順にストーリーが進行していくわけではなく、時折時系列がランダムになるのも良い。

サマー(ズーイー・デシャネル)のちょいレトロなファッションも可愛かった。
この作品に限らず、ズーイーってだいたい同じようなかっこうをしてると思う~。
自分に似合うものをわかっとるよ、この子は。

真剣に付き合う気はないけど、楽しけりゃOKというスタンスのサマーさん。
なんか、今っぽいな~。
妥協しまくりのトムが、ちょっとかわいそうな気がしましたが。
惚れたが負けってやつでしょうか。
そしてこの草食系&今どき女子のデートというと、IKEAをぶらぶらするという…。
なんか、今っぽいな~。
このように至るところで、なんか、今っぽいな~と言いたくなるような恋愛でしたな~。

最初から分かっていたように、最後にはやっぱり別れてしまう二人。
トムは新たな女性と出会います。
その名もオータム…
って、ちょっとちょっとー。そんな名前の人いるのー?
サマーとオータムって、「夏子さん」「秋子さん」みたいな感じなんでしょうか?

広告を非表示にする