読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smokeblue Theater

映画の備忘録

ヘアスプレー

は行

f:id:smokeblue:20150813112040j:plain

原題:Hairspray 2007年 アメリカ 117分
監督:アダム・シャンクマン 脚本:レスリー・ディクソン
出演:ジョン・トラボルタ、ニッキー・ブロンスキー、アマンダ・バインズ、クリストファー・ウォーケン
ザック・エフロン、イライジャ・ケリー、クイーン・ラティファミシェル・ファイファーブリタニー・スノウジェームズ・マースデン

ストーリー・概要(映画.comより)

ジョン・ウォーターズ監督が88年に発表した青春映画「ヘアスプレー」は、02年にブロードウェイでミュージカル化され、トニー賞8部門を受賞した。そのミュージカルをジョン・トラボルタクリストファー・ウォーケンら豪華キャストで映画化。60年代ボルチモア、人気TV番組「コーニー・コリンズ・ショー」に憧れる、ちょっと太めの女子高生トレーシーは、番組レギュラーメンバーのオーディションが開催されると知り、喜び勇んで挑戦するが……。

 

ミュージカルは楽し。

ミュージカル映画、好きです。
以前はタモさん同様「突然歌いだすのが苦手!」とか思ってたんですが、
gleeにハマって以降、突然歌いだすことにすっかり慣れた自分がいます。
もう、話の途中で突然音楽が流れ出しても、驚かない。
むしろ、「もっと色んなとこで突然歌っておくれ!」と思う程。
(「突然」って言い過ぎ!)

『ヘアスプレー』は歌のクオリティが高いので安心して観られるかんじ~。
『マンマ・ミーア』とは訳が違います。ハナから歌ウマな人で固めてきてます。
ピアース・ブロスナンみたいな人はいないのです(いたかな?)。
たぶん断られるであろう、ピアース・ブロスナンでは。(ごめん、ブロスナン)

主役の女の子を演じたニッキー・ブロンスキーちゃん。
何者か知らないですが、歌がうま~~い。
しかも動ける!あの体型でさ。頑張っておりました。

主人公の親友を演じたアマンダ・バインズは何だかとても気になりました。
やっぱり何者だか知らないですが、この子も歌がうま~~~い。
脇役かと思いきや、ソロで歌うシーンがあったし、一番盛り上がる最後の「You can't stop the beat」でもグイグイ前に出てきてて、
「なかなかやるよ、この娘!」と思いました。
ド根性を感じました。
でも、かわいい上に性格も良く歌も上手……
って、主人公の立場ないんじゃないか?とも思いましたが。

意外と重ためのテーマが根底にはありますが、基本的にハッピーで明るいノリで楽しめました。
歌のシーンだけ繰返し何度も観たくなりますね。

広告を非表示にする