読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Smokeblue Theater

映画の備忘録

エスター

あ行

f:id:smokeblue:20150807104722j:plain

原題:Orphan 2009年 アメリカ 123分
監督:ジャウム・コレット・セラ 脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン
出演:ベラ・ファーミガ、ピーター・サースガード、イザベル・ファーマン、CCH・パウンダー、ジミー・ベネット、マーゴ・マーティンデイル、カレル・ローデン、アリアーナ・エンジニア

ストーリー・概要(映画.comより)

赤ん坊を死産で失い、悲しみに暮れていた夫婦ケイトとジョンは、養子を迎えようとある孤児院を訪れる。そこで出会った少女エスターに強く惹きつけられた2人は、彼女を引き取ることに。しかし、日に日にエスカレートするエスターの不気味な言動に、ケイトは不安を覚え始める。原作はアレックス・メイスの小説で、主演は「ディパーテッド」のベラ・ファーミガ。

エスター、恐ろしい子……

恐い映画はけっこう苦手なんですが、これは、面白い!

すっかり入り込んでしまいました。123分… そこそこ長いのに、全然そうは感じなかったぞ。

このテの映画は、子役の演技に全てがかかってくると思いますが、
エスター役のベラ・ファーミガは只者ではない!!
トイレの個室で「ぎいやーーーーーーーーーーーー!!!!」と叫ぶところなんて、
背中がぞくりとしました。
もう何かが取り憑いたかのように叫ぶんですよ。
恐いったらありゃしない。

とにかくエスターが不気味で不気味で……
ジェイソン(ごめんなさい、これくらいしか知りません…)とか外から迫ってくる恐怖に対して、こっちは常に恐怖対象が家の中にいるという……
いつ、寝首をかかれるかわからん状態!
そっちの方が恐いかも~!!
おまけに相手が子供だから、周りのみんなが油断してて、ますます恐い。
勘のいい母親は「なんか、こいつ変!」とすぐエスターに警戒心を持つんだけど、父親の方が鈍感~!!エスターも、父親の前では良い子ぶるし。
も~~早く気付かんかい!と、イライラしました。(←気付いたら映画にならんけど)

エスターの凄さばかりを語りましたが、もう一人います、すごい人。
夫婦の娘・マックス(アリアーナ・エンジニア)。
耳が不自由な役どころのため、言葉を発することはないんですが、その分表情の演技が凄い!
5歳くらいなのに!
おまけにすんごい可愛いんです、この子。今まで見た子役の中で、ダントツで可愛い!
最初の登場シーンは、幼稚園(?)に迎えに来た母の元に駆け寄ってくるというものだったと思うんですが、きゃははーと笑いながら走ってくる様がまさに天使!

そんな訳で、期待以上に楽しめました『エスター』。
恐い恐いといっても、純然たるホラー程ではないと思います。
ぜひもう一回観たい。

広告を非表示にする