Smokeblue Theater

映画の備忘録

屋根裏部屋のマリアたち

f:id:smokeblue:20150807101126j:plain

原題:Les femmes du 6eme etage 2010年 フランス 106分

監督・脚本:フィリップ・ル・ゲイ
出演:ファブリス・ルキーニ、サンドリーヌ・キベルラン、ナタリア・ベルベケ、カルメン・マウラ

ストーリー・概要(映画.comより)

1960 年代パリを舞台に、高級アパルトマンに暮らすブルジョワ夫婦とスペイン人メイドたちが織り成すコメディドラマ。株式ブローカーのジャン=ルイは妻子ととも に堅実だが退屈な生活を送っていた。そんなある日、軍事政権が支配する故郷を離れフランスにやってきたスペイン人のメイドたちが、アパルトマンの屋根裏部屋に引っ越してくる。開放的で明るいメイドたちの中でも、とりわけ若いマリアにひかれたジャン=ルイだったが、妻のシュザンヌは夫が顧客の未亡人と浮気していると勘違いし、夫を追い出す。その日からジャン=ルイは屋根裏部屋でメイドたちと一緒に暮らし始め、自由を満喫するが……。新鋭監督のフィリップ・ル・ゲイが、スペイン人メイドと過ごしていた自身の幼少期の思い出に着想を得て手がけた。

 

スペイン人メイド萌え??

スペイン人メイド達の連携プレーが見事で楽しい~。
新人メイドのマリアが中庭越しに助けを呼べば、「まかせとけ」とばかりに各部屋のベテラン達が応える。
窓から窓へ、飛び交う超早口のスペイン語(というか、スペイン語って基本的に早口だよなあ…)!
このシーン良かった。

メイドさん達皆明るくって、集まってワイワイやってるのがエラく楽しそう。
キャラクターも立っていた~。
いつもタバコを手にした、ちょっとクールなカルメンさんが気になりました。
メイド達に自己満足的な親切心をふるう旦那様にキッチリ釘をさしたり、マリアに子供がいることにいち早く気づいたり、頭の良さも魅力的。
しかもあんた、ギターまで弾けるんかい!
男前だよ、カルメン

奥様シュザンヌ役の方がガリガリ体型で、ちっともお金持ちに見えませんでした。
「元・田舎娘」ってなことを自ら言ってたんで、それでいいのかもしれんけど~。
それにしても、垢抜けなさすぎ、奥様!
パリのマダムなのに!

広告を非表示にする